ケトジェニックダイエット?

よく糖質制限に関する質問を受けます。


低炭水化物のダイエット(ケトジェニックダイエットという名で流行っています)は、短期間で成果が出ることは事実です。


しかし、その効果を継続させ・長続きできるかは別の話です。


ほとんどの低炭水化物ダイエットは、シンプルかつ高栄養素の食品に絞って「低カロリー」でおなかを満たすことにあり、その過程で3大栄養素の1つである炭水化物の摂取を制限し、食事における選択肢を少なくすることと言えます。


この食事法の問題点の多くは、「制限」することに起因します。自分の1日の炭水化物摂取量を注意してウォッチしなくてはいけません。また、糖分不足によりエネルギー不足となり、特にハードなワークアウトに慣れていない初心者だと、ジムでのトレーニングの質が落ちることになります。体が重い感覚やメンタル面でのモチベーションの低下などに現れます。


心理学の原則として、「手に入らないものが欲しくなる」「それが手に入らないと冷静な判断が失われる」というものがあります。炭水化物を「食べてはいけない」となると、「食べたくなる」となるのが人間というものなのです。


結果の出るプログラムには「全体のバランス」そして「性格や嗜好に合わせた個別性」が重要です。トレーニングの内容と頻度を管理できれば、低炭水化物のダイエットは必要ではありません。


自分に合ったプログラムの作成、パーソナルトレーニングセッションはこちらからお問い合わせください。個別に食事指導も含めた目標達成のサポートをさせていただきます。

DISCOVER OUR WORLD
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

© 2019 by TUDOR'S Co. Proudly founded to improve the quality of your life